WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

産婦人科

 

診療科の概要

診療科の概要
 
 現在、産婦人科常勤医師5名、助産師16名、看護師5名で診療にあたっています。産婦人科医は、日本産科婦人科学会専門医4名、日本周産期・新生児医学会暫定指導医1名、母体保護法指定医2名、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医1名、日本がん治療認定医機構がん治療認定医1名、日本超音波医学会専門医2名、マンモグラフィ読影医1名、日本臨床細胞学会専門医1名を含んでいます。
 

産科について

産科について
 

 当院は島根県の地域周産期母子医療センター(産科及び小児科等を備え、周産期に係る比較的高度な医療行為を行うことができる医療施設)に認定されており、県内の周産期医療施設と連携体制をとり診療を行っています。産科病棟は21床、新生児集中治療管理室(重症新生児受け入れ病床)は6床です。松江八束地区の中核病院として、周辺の病院・診療所から早産、妊娠高血圧症候群、多胎、胎児機能不全などのハイリスク妊産婦を受け入れています。また何らかの合併症をもつ妊婦様には、総合病院であることのメリットを最大限に生かし、内科系、外科系、精神神経科など、種々の専門科と協力して安全に出産ができるよう万全の管理体制をとっています。また当院には早産児や異常をもつ新生児を専門に扱う新生児集中治療管理室(NICU)があるため、出産や帝王切開に小児科医が立ち会ったり、生まれた赤ちゃんに何らかの異常があった場合には、直ちにNICUにて、小児科医師がケアいたします。このように当院ではハイリスクな妊娠・出産ならびに生まれてきた赤ちゃんの異常に備えて病院全体で安全対策をとっています。

 正常分娩においては、バースプランをもとに出来るだけ希望に沿った出産をしていただくようにしています。また家族の立会い、母子ともに異常が無ければカンガルーケアも行っています。退院後は母乳外来を利用してもらい、また各市町村の保健師との連携も密に行って安心して育児に取り組んでもらえるようにしています。

 
分娩関連症例数
  H22年度 H23年度 H24年度
分娩数 413 436 430
帝王切開数 177 155 210
多胎数 20 6 17
早産数 67 38 66
NICU入院数 196 180 180
母体搬送数 33 29 46
 
こんな疾患を診ています。
•切迫流産・早産
•子宮頸管無力症
•胎児異常
•妊娠高血圧症候群(いわゆる妊娠中毒症)
•内科疾患合併妊娠(糖尿病、甲状腺、心疾患など)
•多胎妊娠
•子宮内胎児発育遅延
•前期破水
•その他
 

助産外来のご案内

助産外来のご案内
 
助産外来では…
正常な妊娠経過をたどる妊婦さんを対象とし、産婦人科医師と協力しながら、助産師が妊婦健診や保健指導を行います。妊娠中の体の悩みや、お産に対する不安に応え、快適な生活やお産に向けてきめ細かなサポートをします。
   
助産師とは…
女性のライフスタイルで様々な場面において専門として関わっている看護職です。
特に妊娠、分娩、新生児、産後のケアを、より専門的に行っています。
 
助産外来を受信できる方…
•助産外来の健診を希望される方
•妊娠経過が正常であり、主治医の許可がある方
 
 
助産師による妊婦健診…
•腹囲、子宮底の計測、赤ちゃんの心音確認
•血圧、体重、尿検査、浮腫の有無
 
対象時期…
妊娠26週、妊娠32週、妊娠38週
 (その他の期間は、医師が担当します)
 
場所・診察曜日・時間・健診科
•産婦人科外来診察室
•月曜日 9時~12時(完全予約制です)
•ひとり30分です
•医師の健診と同額です
 
 

母乳外来のご案内

母乳外来のご案内
 
   
相談時間
平日の9:00~15:00頃
(場合によっては夜間・休日も受け付けます)
 
場所
高層館6階西 周産期センター 産科病棟
(エレベーターにて高層館6階まで上がっていただきます)
 
予約方法
予約制 あらかじめTELでご予約下さい。
(9:00~15:00)
代表(0852)24-2111 高層館6階西 周産期センター 産科病棟
 
料金
3,000円(指導 + 乳房マッサージ)
1,500円(指導のみ)
夜間・休祝日は別料金
※他院でご出産された方は初回のみ料金プラス1,000円いただきます。
 

婦人科について

婦人科について
 

 婦人科病棟は21床です。婦人科分野では、新しい技術や道具・器械を導入することによって医療レベルのさらなる向上に努めています。現在、CT、PET-CT、MRI、腹腔鏡、超音波メス、レーザーメス、特殊バイポーラ凝固装置、レゼクトスコープ等を完備しています。

 良性婦人科疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、子宮脱など)の治療は、病状や年齢を考慮し、出来るだけご本人の御希望を考慮し治療方針を決定します。最近では婦人科良性疾患で手術が必要な場合、患者さまの負担をよりいっそう軽減するため、できるだけ腟式の手術あるいは腹腔鏡を用いた手術を行うようにしています。腟式手術あるいは腹腔鏡下手術は、従来のお腹を切って行う開腹手術に比べて術後の痛みが少ない、傷が目立たない、入院日数や自宅療養の日数が短くてすむなど、患者様にとって負担が少ないからです。またクリニカルパスに基づいた入院手術を行い、入院期間の短縮および患者様にわかりやすい診療を心がけています。

 当院は、がん診療連携拠点病院に認定されています。婦人科癌検診に関して、従来の細胞診検査を用いた子宮頚部癌検診に加えてハイリスク患者における細胞診検査や超音波検査を用いた子宮体部癌検診、卵巣癌検診も行っています。子宮癌や卵巣癌などの婦人科悪性腫瘍に対する治療では、日本あるいは世界のスタンダードとされる治療方針を患者さまに提示し、quality of life(生活の質)の向上を第一と考え、患者さま本人とよく相談して決めています。妊娠を希望される若年者の症例に対しては、子宮・卵巣温存手術も考慮し、進行癌の患者さまの場合、麻酔科、精神神経科などと合同で緩和ケアチームによる「癌と共に生きる」治療にも取り組んでいます。

 
婦人科手術症例数
  2010年度 2011年度 2012年度
腹式子宮全摘術 44 48 30
子宮筋腫核出術 20 12 18
卵巣腫瘍手術 42 33 33
膣式子宮全摘術 18 23 24
腹腔鏡下手術 43 48 49
子宮鏡下手術 23 21 11
 

こんな疾患を診ています。

婦人科悪性腫瘍
  • 子宮癌(頸癌、体癌)
  • 卵巣癌
  • 絨毛性疾患
  • その他
婦人科良性疾患
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症・子宮腺筋症
  • 性器脱(子宮、膀胱、直腸)
  • 骨盤内感染症
  • 性感染症
  • 不妊症
  • その他
 

スタッフ紹介

スタッフ紹介
 
第一産婦人科部 部長
真鍋 敦(まなべ あつし)

昭和63年 島根医科大学医学部卒
資格等

    日本産科婦人科学会専門医
    日本超音波医学会専門医
    母体保護法指定医
    臨床研修指導医
   
第二産婦人科部 部長
藤脇 律人(ふじわき りつと)

平成2年 島根医科大学医学部卒
資格等

    日本産科婦人科学会専門医
    日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    日本超音波医学会超音波専門医
    日本臨床細胞学会細胞診専門医
    臨床研修指導医
 
第一産婦人科部 副部長
池野屋 美智子(いけのや みちこ)

平成11年 聖マリアンナ医科大学卒
資格等

    日本産科婦人科学会専門医
    臨床研修指導医
 
第二産婦人科部 副部長
坪倉 かおり(つぼくら かおり)

平成12年 島根大学卒
資格等

    日本産婦人科専門医

所属学会

    日本産婦人科学会
   
産婦人科部 医師
澤田 康治(さわだ こうじ)

昭和51年 鳥取大学医学部卒
資格等

    日本産科婦人科学会専門医
    日本周産期・新生児医学会暫定指導医
    母体保護法指定医
    臨床研修指導医
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783