WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

臨床工学部門

 

臨床工学部門

臨床工学部門
 
 

臨床工学課について

臨床工学課について
 

 臨床工学技士という職種をご存知ですか?

 病院の中には医師や看護師の他に、レントゲン・CT・MRIなどを扱う診療放射線技師、血液や細菌検査・心電図や脳波などの検査を行う臨床検査技師、リハビリテーションを行う理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が働いています。『臨床工学技士』も病院で働く医療技術者です。先端医療ならびに最新の高度医療機器の普及はめざましく、人の呼吸・循環・代謝機能を代替、補助する生命維持管理装置などの医療機器の操作、保守点検を担当する医療機器のスペシャリストとして臨床工学技士は現在の医療に不可欠な存在になってきています。今後益々増大する医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。

  当院では臨床工学技士9名と医療技術員1名が臨床工学課に所属しています。
 

臨床工学課の業務

臨床工学課の業務
 

臨床工学課の主な業務は・・・

  • 手術室のME機器管理と人工心肺業務
  • 血液透析・急性血液浄化業務
  • 不整脈関連業務
  • 心臓カテーテル検査業務
  • 末梢血幹細胞採取
  • ME機器管理業務
  • 医療ガス設備の保守点検

 夜間や休日でもON-CALL(待機)体制をとり、緊急の心臓血管外科手術・血液浄化・ME機器トラブルなどに対応しています。

 

手術室のME機器管理と人工心肺業務

手術室のME機器管理と人工心肺業務
 
  手術室にはたくさんの医療機器があります。

 全身麻酔装置や生体情報モニターなどの使用前点検を行っています。また、手術用医療機器の修理や保守点検等も行っています。

 心臓や大血管の手術では心臓血管外科チームの一員として、心臓と肺の代替をする人工心肺装置や心筋保護液注入装置、術中自己血回収装置の操作を行っています。

 

血液透析・急性血液浄化業務

血液透析・急性血液浄化業務
 

 当院の透析センターは透析装置が23台、病棟などで透析のできる血液浄化装置が3台あり、血液透析療法、血液透析濾過療法、血液吸着療法、血漿交換療法、白血球吸着除去療法を行っています。

 透析センターでの仕事は透析液の濃度測定から始まり、治療の準備、穿刺から治療の開始、治療の終了といった透析治療全般から、透析機器の保守点検などを行っています。

 またICUでの持続透析や急性血液浄化などの特殊血液浄化の治療にも関わり、時間外や休日などの緊急時にも対応しています。

 

不整脈関連業務

不整脈関連業務
 
デバイス業務
   ペースメーカやICD(植込み型除細動器)植込手術の際に立会い、医師の指示のもと専用装置を使用して器機の動作設定などを行っています。

 また、週に1度のペースメーカ外来では循環器医師とペースメーカ・ICD機能チェック(機器の動作状況や電池の消耗具合等のチェック)を行っています。

 ペースメーカ機器は電気メス等の影響をうけ、正常に機能しない場合があります。

 ペースメーカ機器を装着している患者さんが手術をされる時には手術に立会い、ペースメーカがうまく機能しているか専用装置を使用しチェックを行っています。

   
心臓電気生理検査・カテーテルアブレーション業務

 心臓電気生理検査(EPS)は、電極カテーテルにより心臓内の電位を測定し、不整脈の確定診断を行うことです。EPSにより不整脈が確認されればカテーテルアブレーション(ABL)といって、頻脈となる刺激経路を焼灼するという治療を行います。

 臨床工学技士は、不整脈解析装置(LABOシステム)や三次元マッピングシステム等を操作し、心内心電図を循環器医師と協力し記録しています。また、診断に必要となる頻脈の誘発を行い、確定診断し、高周波装置による焼灼を医師の指示のもと操作を行います。

 

心臓カテーテル検査業務

心臓カテーテル検査業務
 
 心臓カテーテル検査は、手首や足の付け根より細いカテーテルを心臓に運び、X線装置を使用し造影剤にて撮影を行います。血管が狭くなった部分が見つかった際には、専用のバルーン(風船)やステント(金網)を使用し、狭くなった血管に血液を流れやすくする治療(冠動脈インターベンション)を行います。私たちは、患者様の状態をモニタリングする装置(ポリグラフ)や治療に必要な画像診断装置(IVUS・OCT・OFDI)を駆使し、チームの一員として治療のサポートを行っています。
 

末梢血幹細胞採取

末梢血幹細胞採取
 
 白血病や血液を造る力そのものが弱くなる再生不良性貧血といった血液難病の患者さんの末梢血中の幹細胞を採取し、自家移植します。その幹細胞を採取する時に使用する血液成分分離装置の操作を行っています。
 

ME機器管理業務

ME機器管理業務
 

 病院では人工呼吸器や輸液ポンプといった様々な医療機器が使用されています。その医療機器を患者さんに適正かつ安全に使用できるように保守・点検を行っています。また、病院内の医療ガス設備の保守点検も行っています。

 医療機器を使用する医師や看護師など医療スタッフに対して、より安全に扱ってもらうための安全教育・説明会等を実施しています。

 

医療用ガス設備の保守点検業務

医療用ガス設備の保守点検業務
 
 病院の中では患者さんが吸入する酸素ガスをはじめ色々な種類の医療用ガスが使用されています。これらのガスを供給する為の設備やガスボンベ等の保守点検を行っています。
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783